いろんな悩みにコミット|お試ししてみよう【ボトックス注射を打つにあたって不安があるなら】

お試ししてみよう【ボトックス注射を打つにあたって不安があるなら】

いろんな悩みにコミット

顔に触れる女性

下調べを徹底

ボトックス治療を受けるためにクリニックを選ぶとき、選択基準にすべき点が2つあります。ひとつは、ボトックス治療の実績をちゃんと積まれているかどうかです。ボトックス治療はボツリヌス菌という特殊なタンパク質を筋肉に注入し、筋肉を弱らせることで痩身や小顔につなげる治療方法です。このボツリヌス菌の注入量は筋肉の大きさや場所によってさじ加減が難しく、経験を積んでいる医師でないと充分に効果を発揮させられない可能性があります。目星のクリニックをいくつかピックアップし、実績や施術メニューを比較して安心して任せられそうなところを選びましょう。二つ目は、カウンセリングの丁寧さです。受診するクリニックが決まり、いざ来院した段階でまず事前カウンセリングが行なわれます。担当医とともに施術のプランを立てていくものですが、ここで不安点や要望をしっかり伝えなくてはなりません。自分の理想像と担当医の考える結果がきちんと共有されていなければ満足度の低い仕上がりになってしまいます。質問への返答や、要望に対してどのくらい案を出してくれるかで信頼に値するか判断しましょう。納得いかない点がある場合はまだクリニックを変えられる段階です。ボトックス治療で効果が得られるのは筋肉の発達による悩みです。そのため、エラやシワ、多汗症改善などいろんな種類の悩みを解決することができます。エラをとる治療は、咬筋という噛むための筋肉を弱らせることで筋肉を小さくし、小顔効果が得られます。シワは主に眉間の縦ジワなど目の周辺のシワに効果的で、溝を作っている表情筋をリラックスさせて平坦に伸ばします。ワキなどの汗腺に注入すると汗の量を抑えられ、多汗症改善につながります。ほかにも筋肉太りの解消や顔のリフトアップにも効果的です。さまざまな箇所で利用できるボトックスですが、逆に筋肉が関与しない悩みの場合はまったく効果がありません。例えば小顔矯正目的でボトックス注射を申し込んだとしても、原因が脂肪やむくみによるものの場合は脂肪吸引など別の治療方法を選ばなければなりません。この診断は医師がカウンセリングで行なってくれるので、まずはボトックス治療を希望して受診しても問題はありません。ただし必ずボトックス治療が受けられるわけではないことを頭に入れておくほうがよいでしょう。