お試ししてみよう【ボトックス注射を打つにあたって不安があるなら】

わきがの悩みを解決

注射

メスを使わなくても治せる

ワキガで悩んでいる方は実はたくさんいます。しかし人に相談出来ない悩みでもありますし、自分で気づいた時には一人で抱えてしまうというケースが非常に多いです。デオドラント系のアイテムを使っても根本的な治療にはなりませんし、ニオイが混ざって逆効果になることも有ります。手術をして治す方法も有りますが、痛みやダウンタイムなどのリスクも生じます。そこでおすすめなのがボトックス注射を利用した治療です。ボトックス注射は美容外科でもしばしば使われていて、おでこのシワやお顔のエラ張り、また発達してしまったふくらはぎの筋肉に注射する事で脚痩せなどにも使われています。またワキガの治療でも使われていますので、手術をする勇気はちょっとないし、重度ではないので試してみたいという方にはとてもお勧めです。経験豊富な医師であれば注入する量や部位なども的確に判断して行ってくれますので安心です。手術をした時のようなダウンタイムも必要無いので、仕事や学校にも影響が有りません。痛みも注射の時だけですので気軽に受ける事が出来るでしょう。手術をする前に、まずは受けてみる事をお勧めします。口コミや体験談なども参考にしてクリニック選びをしていくと満足度が高い所を探せます。ボトックス注射というと、美容整形で使われるプチ整形の方法というイメージをお持ちの方も多いかも知れません。しかし多汗症やわきがの治療でも使われていることが有ります。短時間の施術時間ですし、リーズナブルな価格、そしてダウンタイムが必要ありませんので翌日から普段通りの生活が出来るというメリットが有ります。ボトックス注射は、永久的な効果ではありませんので、定期的なメンテナンスで使っていく事にはなりますが、脇の下に注入する事によってエクリン汗腺の活動を抑制して汗の分泌を抑える事ができます。多汗症の方はとにかく汗が大量に出てきてしまいますので、ボトックス注射によって汗を抑える事が出来るのでニオイもその分発生しにくいという事になります。汗腺を取り除く外科的な手術とは異なり、永久的な効果が有るものではありませんので数か月後にまた受けるという事にはなりますが、注射ですので5分ほどで終了しますし、痛みも少なくダウンタイムもほとんどないので快適です。臭いや汗の程度が軽度の方でしたら、手術で対応をするよりもメリットが多いと言えるでしょう。脇だけではなく足や手の平に汗を大量にかいてしまうという方にも使える方法です。美容外科や美容皮膚科などで受ける事が出来ます。